独自性のある発酵素材開発 取扱原材料

有効成分を生み出す製造方法としての発酵技術により、単純素材から付加価値素材にすることを得意としております。

食品原料GMT®-SOD

米胚芽・大豆発酵抽出物

GMT®-SODは、生体内の活性酸素(フリーラジカル)消去に着目し、米胚芽・大豆を主原料に、当社独自の製法にて発酵抽出した機能性素材です       *特許第2097243号

GMT®-SODの特徴

  1. 体内の抗酸化ストレスを軽減する作用を持っています。
  2. 血圧上昇に関与するアンギオテンシン変換酵素(ACE)の阻害作用物質(ペプチド)の存在が確認されています。
  3. 保存料・着色料は一切使用していません。
  4. 効果および安全性は動物試験並びに20年以上各社で商品化され実証されています。
  5. 熱・pHに対しても安定です。
  6. ドリンクなど液体内に容易に混合、溶解することができ、あらゆる製剤に処方可能です。
  7. 他の抗酸化剤がSuper oxide anion radical消去活性のみに着目していることに対し、GMT®-SODは活性酸素消去能力(Super oxide消去活性)と過酸化脂質抑制効果など全てに対しての作用(効果)があることが分かっています。

 GMT®-SODの安全性

(1)急性毒性

LD50 50.0ml/kg以上

(2)亜急性毒性

マウスを用いた短期間多量投与(28日間、標準投与量の20倍量)の結果、亜急性毒性学的影響が皆無であったことが確認されています

実験結果

自然発症高血圧ラット(SHR)に対するGMT®-SOD投与の影響

対照群:蒸留水投与

試験群:GMT-®SOD1%溶液

給水瓶により自由摂取させ、2週間に1回血圧測定した。

<試験結果>

最高血圧において試験群と対照群の間に有意差が認められた。

スクリーンショット(2015-02-02 6.59.49)

 

人為的肥満マウスにおけるGMT®-SDO投与の影響

<試験方法>

対照群:蒸留水投与

試験群:GMT-®SOD1%溶液

給水瓶により自由摂取させ、2週間に1回血圧測定した。

<試験結果>

最高血圧において試験群と対照群の間に有意差が認められた。

スクリーンショット(2015-02-02 6.59.56)

 

ラットにおけるGMT®-SODの体内SOD活性、過酸化脂質値に及ぼす影響

<試験方法>

対照群:蒸留水投与

試験群:GMT-®SOD1%溶液

給水瓶により自由摂取させ、2週間に1回血圧測定した。

<試験結果>

最高血圧において試験群と対照群の間に有意差が認められた。

スクリーンショット(2015-02-02 7.00.05)

糖尿病ラットにおけるGMT®-SOD投与の影響

<試験方法>

対照群:蒸留水投与

試験群:GMT-®SOD1%溶液

給水瓶により自由摂取させ、2週間に1回血圧測定した。

<試験結果>

最高血圧において試験群と対照群の間に有意差が認められた。

スクリーンショット(2015-02-02 7.00.10)

 

GMT®-SOD配合飲料によるアンケート調査結果

モニター数74名/女性47名(10代~50代)+ 男性27名(20代~50代)   有効 変化なし 無回答□

 

PAGE TOP

製品に関するお問い合わせ・ご相談