GMT®︎-SENSE

ジーエムティーセンス

GMT®-SENSE

植物・穀物発酵抽出エキス粉末
訴求ポイント
消臭

GMT®-SENSEは、植物・穀物などを最先端のバイオテクノロジーを駆使して発酵抽出した動物向け糞尿消臭素材です。

特徴

  • 猫の缶詰・ドライフード・スナック等に配合して今までにない消臭機能を有した製品が出来ます。
  • 使用開始後、翌日より便臭が、そして翌日〜3日目より尿臭が気にならなくなります。
  • 効果、安全性は5年間の試験のほか獣医師でのテスト、各社の商品化で安全性・有効性は実証済みです。
  • 天然物のみで作られ、保存料・着⾊料は一切使用していません。
  • 嗜好性は極めて良く動物が嫌がりません。
  • 厳しい管理のもとで衛生的に生産されています。

動物の糞尿消臭について

ペットの飼育率が大幅に増加する現在、飼育環境においては、狭い住宅空間で飼育する場合が増え、糞尿臭の問題はより大きな社会問題となることが予想されます。GMT-SENSEは米胚芽大豆発酵抽出物および植物抽出物(スギ・桧・松・オオバコ抽出エキス)により、腸内の細菌叢を正常化し、(SENSE成分である発酵多糖類が有用菌を活性化、一方有害菌を抑制するため)腸の運動を促進させ、悪臭の抑制をきたすのです。また、大学、獣医師において有効性と安全性は充分実証されており、一流メーカーのドライタイプ猫用飼料への添加をはじめ、猫用缶詰にも添加されるなど、本製品の有効性と安全性は充分実証されております。

実験結果

1.猫用缶詰による尿臭試験1

  • 試験方法
  • 5匹の猫にGMT-SENSE配合缶詰を1週間与え、毎日官能試験を行った。
  • (臭気強度)
  • A:無臭・・・0point
  • B:やっと感知できる臭い・・・1point
  • C:臭いの種類を判定できる程度・・・2point
  • D:よく感知できる臭い・・・3point
  • E:強い臭い・・・4point
  • F:強烈な臭い・・・5point

  • 結果

2.猫用缶詰による尿臭試験2

  • 試験方法
  • 7匹の猫対照区:猫用缶詰(無添加)
    試験区:猫用缶詰(GMT-SENSE配合)
  • (臭気強度)
  • A:無臭・・・0point
  • B:やっと感知できる臭い・・・1point
  • C:臭いの種類を判定できる程度・・・2point
  • D:よく感知できる臭い・・・3point
  • E:強い臭い・・・4point
  • F:強烈な臭い・・・5point

  • 結果

2.猫用缶詰による尿臭試験3

  • 試験方法
  • 10匹の猫にGMT-SENSE配合缶詰を30日間与え、官能試験を行った。
  • (臭気強度)
  • A:無臭・・・0point
  • B:やっと感知できる臭い・・・1point
  • C:臭いの種類を判定できる程度・・・2point
  • D:よく感知できる臭い・・・3point
  • E:強い臭い・・・4point
  • F:強烈な臭い・・・5point

  • 結果

ここから先は一般の方向けの情報ではありません。機能性食品、化粧品メーカー関係者専用ページとなります。ページ内の情報は商品自体の効果効能をうたうものではございませんので、同意された方のみご覧ください。