東洋発酵通信

1)【見どころ】脳の認知機能改善/血管の老化予防(健食原料・OEM展/セミナー)
2)【血管力】動脈硬化対策や運動パフォーマンス向上とリカバリー(バラポリフェノール)

※本文には、終了したキャンペーンやサンプルの記載があります。現在提供していない内容を含みますことを予めご了承ください。

01【見どころ】脳の認知機能改善/血管の老化予防(健食原料・OEM展/セミナー)

株式会社東洋発酵は、来る2022年4月20日(水)から21日(木)に東京国際フォーラムにて開催される「健食原料・OEM展2022」に出展致します。
ブースや企業プレゼンテーションの見どころをご紹介します。

1.見どころ
1)脳の認知機能改善素材

発酵大豆イソフラボンUNIFINE®(ユニファイン)」は、継続摂取することで中高年の脳の認知機能改善効果が認められました。
・男女60人を対象としたRCT試験(ランダム化二重盲検プラセボ対照並行群間比較試験)を実施。
認知領域(記憶力、注意力)において改善効果を確認。
・この結果から、将来的には認知機能に関する
機能性表示を視野に検討を深める方針です。

ユニファインの試験データをみる

2)血管の老化予防素材

・バラ花びら由来の高濃度ポリフェノール素材「ROSE CRYSTA®-70(ローズクリスタ70)」は、摘出大動脈での試験で血管内皮機能改善効果を確認。今春にも論文投稿が完了の見通し。
・この血管内皮機能改善効果によって、血管を柔らかく、しなやかに保ち、動脈硬化を予防します。
・美容や抗肥満に加え、血管の老化防止にも効果のある機能性素材として提案を一層強化します。

ローズクリスタ70の試験データをみる

2.植物由来オリジナルの5原料

・発酵大豆イソフラボン「UNIFINE®(ユニファイン)」:
水酸化イソフラボンによる抗糖化作用

・バラ花びら由来の高濃度ポリフェノール素材「ROSE CRYSTA®-70(ローズクリスタ70)」:
美容、ダイエット、血管の老化防止

・米糠・大豆エキス納豆菌発酵物「CELABIO®-F(セラビオエフ) 」:
プラセンタを超える美容、血流改善、抗疲労効果

・酢酸菌発酵物「IMMUNOL®(イムノール) 」:
LPSによる免疫力活性化作用

・乳酸菌発酵物「SENSEPUR®(センスピュール)」:
腸活による体臭低減

あずま先生&はつ子先生による
よくわかる!東洋発酵の【原料講座】

3.健食原料・OEM展 開催概要と企業プレゼンテーション

【開催日時】2022年4月20日(水)から21日(木)10-17時
【場所】東京国際フォーラム ホールE1 ブースNo. A06
【費用】無料
【事前来場予約】https://www.healthfoodexpo.jp/contact/
【企業プレゼンテーション】

1)抗糖化素材「UNIFINE®(発酵イソフラボン)」の認知機能改善効果
-ランダム化二重盲検プラセボ対照並行群間比較試験-
4月20日(水)12:20~12:50 第4セミナールーム

2)バラ花びらポリフェノール素材「ROSE CRYSTA®-70」の機能性について
-美白・美容(抗UV)、糖・脂肪吸収抑制、抗肥満、血管内皮機能改善の効果-

4月21日(木)13:40~14:10 第4セミナールーム

企業プレゼンテーションは、事前予約は不要です。
当日、会場に直接お越しください。
恐れ入りますが、お名刺を1聴講につき1枚ご用意ください。

02【血管力】動脈硬化対策や運動パフォーマンス向上とリカバリー(バラポリフェノール)

血管の一番内側にある血管内皮細胞は、血管を拡張する作用を持つ一酸化窒素(NO)を産生して放出します。

そのNOは、血管を覆う中膜にある平滑筋に作用して、平滑筋の緊張を緩め、血管を広げます。
血管内皮細胞は、血管拡張機能を担い、血管をやわらかく、しなやかに保っているのです。

血管が老化すると、この内皮細胞によるNO産生機能が低下し、血管は硬く、しなやかさを失っていきます。
動脈硬化が進めば、血管・血流が関与する生活習慣病につながっていきます。
例えば、高血圧、脳卒中や心筋梗塞などの発症です。

そのため、血管内皮細胞による血管拡張機能を正常に保つことは、健康で若い血管を維持するために非常に重要になります。
そして、健康な血管は、血管拡張によって血流を良くし、運動パフォーマンスをアップさせること、筋肉疲労から回復させることも期待されます。
シトルリン、アルギニンと併用することで、より高い血管拡張効果が期待されます。

バラ花びら由来の高濃度ポリフェノール素材「ROSE CRYSTA®-70(ローズクリスタ70)」は、摘出大動脈による試験で、血管拡張作用と、内皮細胞からのNO放出を誘発することが確認されました。
本件は、今春にも論文が掲載される見通しです。
論文概要は、こちらからご覧になれます。

ローズクリスタ70の試験データをみる

最新の原料・OEM企画が月2回届く!
メルマガ登録する
前の記事 > 2022年3月号
1)【大豆麹】 加工食品の価値を高める酵素活性を持つ≪生≫大豆素材 2)【FOODEX】国際食品・飲料展のご案内 3)【Best5】人気原料ランキング(食品)