プレスリリース

『Journal of Food Biochemistry』(2022年7月)掲載のお知らせ(バラ花びら抽出物 ROSE CRYSTA®-70)

Journal of Food Biochemistry Vol.46(7),2022 において、
弊社オリジナル原料バラ花びら抽出物「ROSE CRYSTA®-70(ローズクリスタ70)」が掲載されました。

Webジャーナルは抄録の閲覧が可能です。

https://onlinelibrary.wiley.com/toc/17454514/2022/46/7
(文献No:ORIGINAL ARTICLES e14148)

タイトル:

「Rosa centifolia花弁抽出物はラット大動脈において内皮依存性および内皮非依存性血管弛緩を誘導し、
 ヒト臍帯静脈内皮細胞における炎症因子の蓄積を抑制する」

内容:

バラ花びら抽出物(ROSE CRYSTA®-70)の血管弛緩作用と、
高グルコースおよびスーパーオキシドによる内皮細胞の機能障害に対する保護作用が初めて確認され、
これら作用のメカニズムを明らかにした。

論文(英語)、抄録(和訳)のご用意があります。
論文内容や原料に関するお問合せ・サンプル要望は、お問い合わせからご要望ください。

ROSE CRYSTA® -70の試験データは、こちらからご覧になれます。

< 次の記事 夏季休業のお知らせ
前の記事 > 『FOOD STYLE21』(6/1発行)掲載のお知らせ(大豆麹)