プレスリリース

『ヘルスライフビジネス』(6/15発行)掲載のお知らせ(バラ花びら抽出物 ROSE CRYSTA®-70)

ヘルスライフビジネス(2022年6月15日発行 第781号)、特集「バラ由来素材」において、
弊社オリジナル原料「ROSE CRYSTA®-70(ローズクリスタ70)」が掲載されました。

ローズクリスタ-70は、オイゲニインを有効成分とし、バラ由来のポリフェノールを70%以上含有する機能性食品素材です。

当社では、ローズクリスタ-70の他、食品素材ローズクリスタ、化粧品素材ローズクリスタ・シーオー、LACTIBIO® ROSE(ラクティビオ・ローズ)を取扱い、バラ原料四姉妹としてブランディングを進めます。

1)ローズクリスタ-70の抗肥満作用
  • ヒトにおける食後の血中中性脂肪、および、血糖値の上昇抑制作用が確認されています。
  • 新たに3つの作用メカニズムを確認しました。
  • ①脂肪組織でホルモン感受性リパーゼなど脂肪分解酵素類を活性化させることで脂肪の分解を促進する。
  • ②肝臓組織において脂肪合成酵素やコレステロール合成酵素を抑制することで脂肪とコレステロールの蓄積を抑える。
  • ③腸管で脂肪消化酵素を阻害することで体外への排泄を促すとともに体内への吸収を抑える。
2)ローズクリスタ-70の血管の老化防止作用
  • 血管収縮剤を用いて硬化させた大動脈にローズクリスタ-70を添加したところ、濃度依存的に血管が拡張したことを確認している。
  • 血管内皮細胞からのNOの放出を誘発することで血管拡張作用がある。
  • 血管内皮におけるNO合成酵素の働きを活性化させることで、血管平滑筋を拡張させたと考察される。

記事内容や原料に関するお問合せ・サンプル要望は、お問い合わせからご要望ください。

血管の老化防止作用を含むこれまでのローズクリスタ-70の試験データは、こちらからご覧になれます。

前の記事 > 8-ヒドロキシイソフラボン類特設ページ(共同研究企業募集)を公開しました。